症状の根本的な原因から改善してくれる整体とは?

『腰痛の根本的な原因から改善することができました!』

#

氏名: 前川拓郎様(30代 男性)
住所: 松戸市
職業: 会社員
症状: 腰痛、足の痺れ

松戸整体院さんに来る前は、座ったり、歩いたりすると痛む坐骨神経痛で悩んでいました。

前にも同じような痛みがあり、以前お世話になった整形外科に行き、薬やリハビリをしてもらうことにしました。

ですが、今回は薬を飲み続けて一向に良くなりませんでした。

坐骨神経痛が3ヶ月以上も続き、「本当にこの坐骨神経痛は良くなるのだろうか?」という不安と焦りが出てきました。

そんな時に、HPで松戸整体院を知りました。

行く前は坐骨神経痛が良くなるのか不安はありましたが、口コミがたくさん書いてあるので、もしかした私の坐骨神経痛も良くなるかもしれないと思い予約を取りました。

実際に来院して、初回は体の動きや姿勢を検査してもらい、坐骨神経痛の原因を分析してもらいました。

清水先生からは、「根本的に治さないとまた痛みが出るリスクあります。もし今後も痛くない体でいたいのなら、根本的に施術して見ませんか?」とお話を頂きました。

私もどうせ治すなら根本的に治したいと思っていたので、先生の提案を受け入れ施術をしました。

先生のプラン通り施術をこなしていくことで、あれ以来坐骨神経痛は出ていません。

松戸整体院は、他の整形外科と比べて、ちゃんと治すことをコンセプトにしているのが良いです。

根本的に坐骨神経痛を改善したい方にはおすすめです。

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。


症状の根本的な原因を見つけるには、動きの悪い関節を見つけること

初めまして、松戸整体院院長の清水亮彦です。

前川さんは、デスクワークで座っている姿勢が多く、過去にも背中や腰の痛みを訴えていました。

腰を痛めた初日から痛みがり、翌日からだんだん痛みが増していきました。

坐骨神経は過去にも経験していたので、整形外科に行くことにしました。

整形外科に行ったところ、「坐骨神経痛」と診断され、「椎間板が圧迫されている」と診断されました。

過去の腰痛の時にも言われていたので、圧迫がひどくなったのか?と思い、リハビリと薬を飲んで腰の負担を減らすように努力していました。

ですが、3ヶ月たっても痛みに変化がありませんでした。

「病院の治療を受けていればいつかは治るだろう」という期待はあるけれども、あまりにも良くならないので、「この治療法で本当に合っているのだろうか?」という不安と疑問を感じていました。

そんな時にHPで当院を知りご来院されました。

坐骨神経痛の原因から改善する方法とは?

まず、「腰に負担をかけている原因は何のか?」を見極めるために、姿勢と関節の動きの検査を行いました。

坐骨神経痛の原因を見つけるためには、痛みの感じる場所ではないところを意識して診察していく必要があります。

なぜなら「痛みを感じている場所=痛みの原因」ではないからです。

ではどこのが原因になるのかというと、関節が正しく動いていない場所が坐骨神経痛の原因になります。

今回の前川さんの場合は、股関節の動きに問題がありました。

坐骨神経は股関節の間を通って足に伸びています。

座る姿勢が多い方は、常に股関節が曲がった状態になっているので、坐骨神経に負担がかかりやすくなります。

坐骨神経痛は背骨の問題と思っている方も多いですが、背骨以外にも坐骨神経痛になる原因はあるのです。

股関節を中心に週に1回、2カ月間施術を行い、坐骨神経の痺れや痛みだけでなく、今後も再発しない体を作っていきました。

施術後は、座っても痺れを感じなくなり、仕事に集中できる体になりました。

もしあなたも飯島さんのようにブロック注射を打っても坐骨神経痛が良くならないと悩んでいるなら、当院へお電話ください。

あなたのお体がどこが悪いかを判別し、坐骨神経痛を根本的に改善していきます。