浮腫み、冷え性、自律神経に効く血管マッサージ

こんにちは、清水です。

今日は「冷え性や浮腫み、慢性痛に効くシャワーでする血管マッサージについて」話していきたいと思います。

そういうものかと言うと、シャワーの冷水と温水を使います。

冷水は10度以下、冷たいという感じです。

➀まず痛いところ、疲れているところ、だるいところに1分間冷たいシャワーを当て続けてください。

そうすると冷たい水を当てると、体が体温を逃がさないようにするために、血管が細くなってきます。

➁その後に温水(40~45度)家庭用だと一番温かい温度だと思います。

それを同じところに1分間かけてください。

そうすると、今度は体が熱を逃がそうとするので、血管を広がってきます。

というのを強制的に起こさせることによって、血管をマッサージしていくというかたちになります。

血管が細くなる時は、副交感神経が動きます。血管が太くなる時は、交感神経が動きます。

なので自律神経が乱れやすい人にも有効的です。

お風呂の水風呂に浸かって、温かいお風呂に浸かると体が軽くなるみたいなかたちで、そういうのを局所的に起こしてあげようというやり方になります。

特に痛みなどがない場合や浮腫みは、1~2回これを繰り返してください。(冷たい→温かい→冷たい→温かい)

何か特別痛かったり、病気を持っていたり、慢性的な疾患がある場合でしたら、これを3~4回繰り返してみると、血管のマッサージがうまくいくようになります。

けっこう浮腫みの人は多いと思います。

そういう時に血管マッサージをやってあげると、根本的に良くなっていく方法だと思いますので、ぜひ簡単ですので家でトライしてほしいなと思います。

今日も最後まで聞いてくださりありがとうございました。

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

個別にアドバイスが欲しい方はLine@にご登録してから個別でメッセージお願い致します。
https://line.me/R/ti/p/%40rwd5754i

治療を受けてみたい方はこちらからお願い致します。
https://kogasaki.com|松戸市で医師も推薦する整体院なら古ヶ崎中央整骨院

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。