簡単に重心を整える方法

こんにちは、清水です。

今日は「正しい重心、体重の乗せ方、重心の乗せ方について」話していきたいと思います。

「立った状態でつま先の方に重心をかけて、首を上に上げてみてください。

次に、踵の方に重心をあずけて、首を上げてみてください。」

これをするとわかるのですが、重心の乗せる位置が違うだけで、首の上がり具合は変わってくると思います。

これに関しては、踵が良い、前が良いは、その状況…スポーツで言ったら、踵の時が良い時もあれば、前が良い時もあるのと一緒で、普段の動作の中で体がやりやすい方で良いのですが、今日は立っている状態で、どこに重心を置いたら良いのかということです。

それの簡単なエクササイズの方法というか、すぐに正しい位置に重心を乗せる方法をご紹介していきたいと思います。

でも結論から言いますと、土踏まずの少し下あたりに重心が乗っているのが一番良いです。

このように言っても実際どのようにのせるのですか?という話ですが、トレーニング方法は何通りかあります。

ただ今日は、すごく簡単にできる方法をお伝えしていきたいと思います。

やり方はいたって簡単です。

普段立っている時、どこに重心を置いたら良いのかわからないと思います。

「踵と踵をつけて足を180度になるように開いてください。そして一度軽く膝を曲げ、曲げた状態から真っすぐ戻します。

そしてつま先は床から離さないまま、踵をスライドさせて、足を真っすぐにします。」

そうすると、やる前より足の裏全体に体重がかかります。こうすると比較的安定して立てるようになります。

これがちょうど土踏まずの下に体重がある状態です。

土踏まずの下に体重がある状態という説明をすると、土踏まずが地面につかないといけないのか?と思ってしまう方もいるのですが、そういうわけではなく、あくまでも重心がそこにあるだけであって、足の裏全体に体重がかかっているのがベストだと思ってください。

その中心が土踏まずの下というだけの話です。

立ってもらうとわかると思うのですが、非常に立ちやすくなります。

このような状態で立ってもらうと体に負担がかかりにくいよということなので、ぜひやってみてください。

そんなにこれは難しくないと思うので、何回もやり直してみてください。

最初のうちはどれが体重が乗っているのか分かりにくいと思いますが、何回かやっていると「あ!これが体重が乗っているんだな」「これしっくりくるな」と自分だけのポジションが見つかってくると思うので、ぜひトライしてみてほしいなと思います。

今日も最後まで聞いてくださりありがとうございました。

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

個別にアドバイスが欲しい方はLine@にご登録してから個別でメッセージお願い致します。
https://line.me/R/ti/p/%40rwd5754i

治療を受けてみたい方はこちらからお願い致します。
https://kogasaki.com|松戸市で医師も推薦する整体院なら古ヶ崎中央整骨院

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。