腰を曲げない腹筋の方法

こんにちは、古ヶ崎中央整骨院の清水です。

今日は、腰痛にならない腹筋のやり方をお伝えしていきます。

整形外科に行かれるとほとんどの人が腹筋をつけましょう、背筋をつけましょう、と言われる方が多いと思いますが、実際、腰が痛いから腹筋ができないという状況があると思います。

なので腰を曲げなくても腹筋を鍛えられる方法をご紹介していきたいと思います。

やり方は非常に簡単です。

マットなどしたが柔らかいところで行います。

肩の真下にくるように両肘をつきます。両肘の幅は肩幅くらいです。

足はこぶし1つ分開いて、膝はマットにつけず浮かせ、への字になるようにします。

頭は真正面(マット)をみて、お尻をしめるイメージで、15~30秒キープします。

この時に気を付けるポイントは、腹圧が抜けて腰がそってしまうと腰痛になりやすいので、なるべく腹筋に力を入れて腹圧が抜けてそらないように意識して行ってください。

けっこうこの方法はやると辛いので、無理はしないで行ってください。

ポイントは、腹圧が抜けて平行でなく腰が反らないようにすることです。反ってしまうと腰椎に負担がかかって痛くなってしまいます。

この腹筋のさらに注意点としては、本当に腹筋の弱さが腰痛の原因だった良いのですが、そうでない場合は、かえって逆効果になってしまうので、病院に行ったり、近くの整体院に行って、本当に腹筋の弱いのが腰痛の原因なのかを確認してもいいかなと思います。

それでも周りの先生がそのように言うのであれば、ぜひこの腹筋を行って、腹圧を高めて、腰痛を改善してほしいと思います。

今日も最後まで聞いてくださりありがとうございました。

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

個別にアドバイスが欲しい方はLine@にご登録してから個別でメッセージお願い致します。
https://line.me/R/ti/p/%40rwd5754i

治療を受けてみたい方はこちらからお願い致します。
https://kogasaki.com|松戸市で医師も推薦する整体院なら古ヶ崎中央整骨院

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。