足首が硬いと膝が痛くなる!?

こんにちは、清水です。

今日は「膝の痛みと足首の硬さの関係とそのケアの方法について」話していきたいと思います。

膝の痛みは、スポーツやられてたり、ご年配の方、最近では若い方や成長痛などでもあると思いますが、膝が痛い時に膝の中に問題があるというのは、実は少ないのです。

なぜかというと、多くの人が、膝が痛くなると整形外科に行って、レントゲンやMRIを撮ると思うのですが、実際は異常がないよ!と言われる方が多いと思います。

でも、異常がないとしても、実際は痛いことは痛いと思います。

そのような時にどうすればよいかですが…

例えば、膝が痛くて足首が硬い人の場合は、もしかしたら足首の硬さが原因で膝の痛みを引き起こしている場合があるということです。

足首の硬さをチェックする方法は、一回しゃがんでみると良いと思います。

しゃがんだ時にすねや足首のところがつっぱったり、負荷がかかっている人は、足首回りの硬さが原因で膝が痛くなっている場合があります。

ケアとしては簡単で、足の甲をもむと良いです。骨と骨の間の筋肉(骨間筋)をグーッと押してあげるのも良いです。

そうすることによって足首にある筋膜が緩んで、それが緩むことによって脛の負担が減り、脛の負担が減ることによって膝の負担が減ってくるというかたちになります。

ちょっと遠めの関節で膝と関係がないかなと思う方もいるかもしれませんが、実際そういうところの動きが制限されることによって、膝の負担がより大きくなるということがあります。

あとはもっと楽なケアとしては、椅子に座っている時に、地面に足先を押し付ける方法です。

関節には正常可動域があって、手だったらグーにできるように、曲がる角度が決まっています。

足の甲も関節がたくさんあります。

そこをひとつひとつ角度を曲げていくとストレッチすることができます。

そうすることによって、足首回りや脛、足の甲も伸びるので、膝に良いケア方法になります。これは30秒くらいで良いと思います。

電車に乗っている時、デスクワークしている時に少し時間が空いた時に、両足でストレッチしてあげると膝の痛みは変わってきます。

非常にシンプルなやり方ですが、足首の硬さが原因で、膝が痛いという人にとっては、すごく効果的だと思うので、ぜひやってみてほしいなと思います。

今日も最後まで聞いてくださりありがとうございました。

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

個別にアドバイスが欲しい方はLine@にご登録してから個別でメッセージお願い致します。
https://line.me/R/ti/p/%40rwd5754i

治療を受けてみたい方はこちらからお願い致します。
https://kogasaki.com|松戸市で医師も推薦する整体院なら古ヶ崎中央整骨院

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。