予防意識が真の健康を作る

こんにちは、清水です。

今日は「予防医学の勧め」について話していきたいと思います。

現代では、様々な治療法や薬が出ていますが、いろいろな種類の病気が増えています。

なぜ増えるのか?

それは予防していないからです。

健康になるということは、病気を治すということではありません。

病気にならない体を作るということです。

テレビの情報は信じていはいけない

いきなり過激なテーマですね笑

メディアの情報は聞き流す程度にしておいて下さい。

テレビは、あなたを健康にする情報は教えてくれません。

テレビは嘘つきなのか?

そうではありません。

テレビは視聴率を取るのが仕事です。

情報がたくさんある時代で自分にあった答えを見つけるには?

今の時代は、いろいろな情報がテレビや本屋、YouTubeやインターネットなどから入ってくると思います。

情報がたくさんあると、どれが正しいかわからなくなってしまいます。

もちろん中には運よく良い治療院や良いお医者さんを見つけたりする人もいますが、当然それができない人もいます。

でも見つからなかったからと言って、そこの治療院やお医者さんが悪いとうわけではなくて、しっかりと自分自身で体を守っていくという習慣をつけていかなければいけません。

特に日本は、他の国と比べて医療制度がしっかりしています。

他の国の人たちは、日本の医療は物凄く良い、日本に住みたいと言います。

日本はしっかりしすぎているせいで、一人一人が自分の体に対しての価値を感じていないのではないかなという印象を感じます。

なのでこれからは、痛くなる前に予防する、病気になる前にならないようにする、ということを意識してほしいと思います。

病気にならないためにすること

予防するためにすることは、規則正しく寝る、適度な運動をする、ストレス食いをしないなです。

などほんの少しのことから始めてください。

一度に全部やってくださいと言ったら、すでに生活リズムを持っているので、できないと思います。

ですので、少しでもいいので、改善できることから始めることをお勧めします。

たばこなら1本減らす、イライラしても甘い物を食べないようにするなど、ちょっとしたことを気を付けるようにすれば、病気になるリスクはだいぶ減ってくると思います。

未来の自分のために

健康を維持することは、地味です。

すごい薬や治療法を期待している人もいるかもしれませんが、病気になるとなかなか治らない人が多いです。

なぜ治らないのか?

体にあっていない生活習慣を続けているからです。

どれが自分の体にあっていなくて、どれがあっているのか?

そういうことを探しながら日々生活するといいでしょう。

私も日々研究しています。

自分がストレスと思っていないことが実はストレスだったりすることもあります。

逆にストレスだと思っていることがストレスじゃなかったりなど。

一度探してみると面白いと思います。

それでは!

 

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。 →http://shiseikenkyujyo.com

個別にアドバイスが欲しい方はLine@にご登録してから個別でメッセージお願い致します。
https://line.me/R/ti/p/%40rwd5754i

治療を受けてみたい方はこちらからお願い致します。
https://kogasaki.com|松戸市で医師も推薦する整体院なら古ヶ崎中央整骨院

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。