目の下のクマの種類と原因

こんにちは、清水です。

今日は、目の下にできるクマについて話していきたいと思います。

目の下にできるクマは、大きく分けて3種類あります。

青いクマ、黒いクマ、茶色いクマがあります。

色に応じてクマのできる原因が変わってきます。

青いクマの特徴としては、皮膚を引っ張っても動かずに血流により色が出るという感じです。

原因は、血行不良、毛細血管の巡りが悪い、寝不足、不規則な習慣などです。

黒いクマの特徴としては、皮膚を引っ張るとそれにつられて目立たなくなるようなクマです。

原因は、皮膚のたるみが主な原因となってきます。

コラーゲンが減って皮膚がたるんでいたり、加齢で目の周りの脂肪が委縮したりが主な原因で黒クマができます。

茶色いクマの特徴としては、皮膚を引っ張るとクマも一緒に動くようなものであれば茶色いクマです。

主な原因は色素沈着や肌に合わない化粧品などを付けていると茶色いクマができやすくなってきます。

だいたい年齢がいかれてクマができる人が多いと思います。

やはり不規則な生活やストレスから若くてもクマができている人がいると思うのですが、基本的にクマのケアは、血流を良くすることがひとつポイントになってきます。

血液循環やリンパ循環を促進させることが、クマを消すひとつのポンンとです。

さらにより深くアプローチしていくのであれば、皮膚のゆるみを修復させて、皮膚の表面と中のひてい膜(皮膚の表面と皮膚の奥)の結合を高めて上げるということをするとクマがしっかりと取れてきます。

まず最初に、自分のクマが3つのうちのどれに当てはまるのかを導き出してください。

それに合わせたケアをすることが大事になってきます。

詳しいケアについては、他の動画で説明していきたいと思うので、どのクマかということをしっかりと調べてみてください。

今日も最後まで聞いてくださりありがとうございました。

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

個別にアドバイスが欲しい方はLine@にご登録してから個別でメッセージお願い致します。
https://line.me/R/ti/p/%40rwd5754i

治療を受けてみたい方はこちらからお願い致します。
https://kogasaki.com|松戸市で医師も推薦する整体院なら古ヶ崎中央整骨院

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。