松戸市|「膝の痛みで、いきなり手術と言われました…」

こんにちは、清水です。

今日は先日来院された、膝の痛みの患者さんのお話をしたいと思います。

HPからのお問い合わせで、膝の痛みを改善したい、整形外科では、手術と言われたが、絶対に手術したいくないのでどうにかして欲しいとのご連絡がありました。

来院されて、どれくらい酷いのか膝を確認しました。

確かに膝の状態はあまり良くありませんでした、、、

が、

手術するまででは、ありませんでした。

どれくらい整形外科に通っていたんですか?と尋ねると、1回だけしか行ってないとのことでした。

なんと、1回診察行っただけで即手術を勧められたそうです。

ちょっと展開が早いですよね、、、

手術しないと良くならない症状もあるので、手術を否定するつもりはないですが、なるべく手術は最後の手段にとっておくのが最善だと思います。

なぜなら、手術することで他の場所にも負担がかかり、膝とは別の場所が痛くなったり、手術しても良くならないことで、精神的に落ち込んでしまうからです。

実際に施術して、股関節や下腿の捻じれ、上半身のバランスを整えると、だいぶ楽になられたみたいです。

手術する際は、その他の方法を試してからすると良いですね!

それでは!

膝痛でお悩みの方はこちらをご覧下さい

 

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

古ヶ崎中央整骨院| 松戸市で医師も推薦する整体院
https://kogasaki.com

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。