膝の痛みは股関節が動いていない証拠

膝の痛みの原因は軟骨のすり減りと思っている方が多いでしょう。

 

ですが、膝の痛みの原因は、軟骨だけではありません。

 

「え?病院の先生にそう言われたんですけど」

 

と思う人もいるかも知れません。

 

もちろん、軟骨のすり減りが膝の痛みの原因の時もありますが、そうでない場合もあります。

 

では、どこが原因なのか?

 

それは股関節です。

 

股関節は非常に大事な関節です。

 

人の体の中で老いる(動かなくなる)は一番早い関節とも言われています。

 

可動域(関節の動く幅)が大きいので、ちょっとばかり動かなくなっても気がつかないことがほとんどです。

 

段差でつまづいたり、足を上げたつもりでも引っかかってしまう方は、股関節の動きが悪くなっている証拠ですね。

 

で、

 

股関節が動かないと、どうして膝が痛くなるのか?

 

人は歩いたり、立ったり、動作をする時は全ての関節が動いています。

 

手を挙げるだけでも、肋骨や肩甲骨、つま先まで筋肉や関節が動いています。

 

特に股関節は、いろんな動作をする時に動く重要な関節です。

 

例えば、階段を上る時は、上半身の重さを股関節で支えます。

 

ここで股関節がうまく使えていないと、本来は股関節で支えるはずの負荷が、膝にかかってしまいます。

 

そうすることで、膝に頻繁に負担がかかり、痛みが出るという仕組みになっています。

 

もしあなたの周りで、病院に行っても膝の痛みが良くならないと悩んでいる人がいれば、この話をしてあげてください!

 

それでは、また!

 

膝の痛みでお悩みの方はこちらをご覧下さい

 

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

当院専用のLINEになります。正しい健康情報を知りたい方はご登録下さい。
https://line.me/R/ti/p/%40hya4987g

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

古ヶ崎中央整骨院| 松戸市で医師も推薦する整体院
https://kogasaki.com

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。