ダイエットに有効】レモン水の効果とは?

こんにちは、清水です。

レモン水には、ダイエット効果があるのをご存じですか?

非常に手軽にできるので、ぜひやってみて下さい。

1、レモン水の効果とは

1−1、脂肪を抑制する効果がある

レモンに含まれる皮には、ポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールには、コレステロールを下げる働きがあるので、脂肪の蓄積や体重増加を抑える効果があります。

レモンの成分に血糖値の上昇を抑える効果があるので、身体に脂肪が溜まりにくくなるのです。

1−2、食欲を抑える

レモンの中にはペクチンという食物繊維が含まれています。

食物繊維は食事で摂ることで胃の中で膨張することで満腹感を感じやすい特徴をもっていますので、食欲を抑えることができます。

1−3、デトックス効果

レモンに含まれる食物繊維が腸の運動を促進さ、便秘を改善することができます。

また腎臓の働きも活性化させることもできるので、体に溜まった老廃物や毒素を体の外に排出する効果があります。

1−4、代謝をあげる

レモンに含まれるクエン酸は代謝を上げる効果があります。

ダイエット促進効以外にも冷え性の改善にも効果があります。

1−5、美肌効果

レモン水に含まれるビタミンCは、体内の毒を外に追い出してくれる作用があります。

毒素を体内から追い出すことで、黒ずみやシワなどが改善されるので、美肌効果があります。

1−6、目覚めをよくする

朝に起きた時にレモン水を飲むことでクエン酸が、脳と胃を覚醒させ朝の目覚めをよくすることができます。

2、レモン水の作り方

2−1、準備するもの

・ミネラルウォーター

・レモン

2−2、作り方

500mlのミネラルウォーターに半分にカットしたレモンを絞り入れます。

2−3、作る際の注意点

2−3−1、水はミネラルウォーターで作る

レモン水を作る時はなるべくミネラルウォーターで作ることをおすすめします。

水道水で作ると、レモンに含まれるビタミンCが塩素によって効果が無くなる場合があるからです。

2−3−2、輸入レモンはなるべく避ける

なるべくですが、輸入レモンよりかは、国産のレモンをお薦めします。

理由としては、輸入レモンには、農薬やワックス処理が施されているからです。

国産のレモンが手に入らない場合は、で「ポッカレモン」を使用するといいでしょう。

3、レモン水を飲むタイミング

3−1、朝に飲む

レモン水を朝に飲むことで、体内時計をリセットしてくれる働きがあります。

体内時計がリセットされることで、内臓や神経が正常に働き、自律神経を安定させることができます。

3−2、夜に飲む

レモン水を夜寝る前に飲むことで、一日の身体の疲れを改善させ疲労を回復させる効果があります。

レモン水には、疲労物質を除去させ、血行を促進させる効果があります。

4、まとめ

レモン水は手軽にできて、健康にも良いので、ぜひやってみて下さい。

体にお悩みを抱えている方へ

当院では、最新の正しい健康情報を発信しています。

現代は、多く治療院や健康情報が世の中にあふれています。

少しでも自分の体に合った、正しいをお届けしたいと思っておりますので、ご興味のある方はLINEのお友達登録をお願いします。

無料で最新の正しい健康情報が届きます。
下記の画像をクリックしてご登録下さい。