お腹を空かせないコツ

こんにちは、清水です。

今日は、お腹を空かせないコツについて話していきたいと思います。

お腹を空かせないコツは、血糖値を安定させることです。

多くの人が勘違いしているのですが、空腹と空腹感は全く別ものです。

空腹感というのは、胃に物があっても脳、体が感じる状態を空腹感と言います。

空腹というのは、胃に物がない、エネルギーを燃焼させるものがない状態を空腹と言います。

この2つがごちゃごちゃになっていると、本当に食べないといけない時に食べないことがあるし、本当は食べてはいけない時に食べてしまうことが起こります。

これを繰り返していると太ってしまいます。

空腹感とは何なのか?というと、血糖値が下がっている状態のことを言います。

血糖値を急激に落とすことをしなければ、基本的にお腹は空かなくて済みます。

ですので、冒頭でもお伝えしましたが、血糖値を安定させることを意識するような食事をすると良いでしょう。

血糖値を安定させる食べ物は、ネットで検索すれば出てきますので、そちらを参考にしてください。

空腹の場合は本来何を摂らないといけないのか?

答えは、ビタミンとミネラルを摂取してください。

ここでおにぎりやうどん、パスタなどの糖質類を摂ると、すぐに血糖値が上がってきます。

血糖値が急激に上がると、今度は一気に血糖値が下がってきます。

ですので、食べたばかりなのにお腹が空いたという現象になってしまいます。

食べたばかりなのにすぐお腹が空いてしまうことってよくあると思います。

それは、胃に物があることは間違いなく、消化が早いわけでもなく、血糖値のせいで脳が錯覚をおこしてしまうのです。

お腹が空いた時は、ビタミンやミネラルを摂取する。

お腹を空かせない為には、血糖値を安定させる。

ということを意識して食事のプログラムを組むと良いと思います。

今日も最後まで聞いてくださりありがとうございました。

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

古ヶ崎中央整骨院| 松戸市で医師も推薦する整体院
https://kogasaki.com

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。