松戸市|腰痛の原因

こんにちは、清水です。

今日は「腰痛の原因」について話していきたいと思います。

腰痛の原因を話す前に「痛いこところと悪いところは違う」ということを覚えておいてください。

痛い場所は腰ですが、その原因は首や内臓、足などいろいろなところから来るということです。

例えば、胃がんになると背中が痛くなります。

悪いこところは胃ですが、症状が出る場所は背中に出ます。

痛いところと悪いところは、違う場合が多いということです。

ということは、腰が痛いからレントゲンを撮った。

その結果、椎間板が潰れている。

これもひとつの原因かもしれません。

ただ、今の理論で言うと、腰以外にも悪い場所が隠れている可能性があるということです。

医療には東洋医学と西洋医学があります。

日本では医師の診断が絶対であって、西洋医学が日本の医学の軸になっていると思います。

東洋的な考え方をしたとすると、腰痛の原因は違ってきたりもします。

ですので、もしあなたが腰痛になって、なかなか治らないと悩んでいるのであれば、背骨以外の場所が原因かもしれません。

いろいろな原因を意識してみると、あなただけの腰痛の原因がみつかってくると思います。

ぜひそのようなことを意識して腰痛に対処していってほしいと思います。

今日も最後まで聞いてくださりありがとうございました。

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

Twitter
https://twitter.com/U9Bp20AJTzoSJVg

Instagram
https://www.instagram.com/kogasaki07/

パーソナルケア研究所|あなたの体や目的にあった美肌美容ケア、ボディメイク、姿勢改善ケア、サプリメントケアをお伝えしていきます。
http://shiseikenkyujyo.com

古ヶ崎中央整骨院| 松戸市で医師も推薦する整体院
https://kogasaki.com

🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁🎁

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

松戸市古ヶ崎中央整体院院長。シンガポールでプロサッカー選手になるが、前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後自身のスポーツでのキャリアを生かし、治療家に転身。治療院だけでなく、健康の知識を正しく理解し、自分の体は自分で守ることが大切と感じ、地域で講習会を開く活動もしている。また東南アジアにも日本の治療技術を広める事業も展開している。