ニキビは何歳までできるのか?

清水院長
こんにちは、松戸整体院院長の清水です。

本日は、「ニキビは何歳までできるのか?」について、お話したいと思います。

ニキビができる原因

ニキビは思春期を迎えると、多くなります。

なぜ思春期を迎えた時に多くなるのかと言うと、体の新陳代謝が活発になるためです。

体の新陳代謝が活発になると、体内の老廃物の処理が追いつかなくなり、ニキビや吹き出物が多くなります。

男性のニキビ

若いうちは、女性よりも男性の方が多くニキビができます。

これは男性の方が皮脂の分泌が多くなるからです。

皮脂の分泌が多くなるのは、男性ホルモンと関係があります。

思春期になれば男性ホルモンが多く出るので、自然も皮脂も多くなります。

ですので、顔に脂があることは普通のことです。

思春期になると、見た目などを気にして、変に顔の脂を気にする人もいますが、脂が出ることは健康な証拠です。

それを過剰に拭き取ったり、気にしすぎだりすることはあまり良いとこと言えません。

むしろ老廃物や皮脂が出ないことの方が異常なので、気にしている方は気にしないようにしてください。

男性の場合は、20歳を過ぎれば男性ホルモンの関係でニキビができにくくなりますので、安心してください。

女性のニキビ

女性は、男性よりもニキビはできにくい傾向にあります。

ですが、男性は20歳を超えるとできにくくなりますが、女性の場合は20歳を過ぎてもニキビのできやすさは変わりません。

なぜ変わらないのかと言うと、生理があるためです。

女性は生理があるので、ホルモンバランスを保つことが難しいです。

これは自然現象なので、仕方のないことです。

ですので、男性よりも女性の方がスキンケアは難しい傾向にあるかもしれません。

またお化粧の問題もあります。

お化粧のしすぎで肌へ刺激が強すぎてもニキビの原因にもなります。

まとめ

まとめると、男性は思春期にニキビができやすく、20歳以降はできにくくなる。

女性は男性よりもニキビができにくいが、ホルモンバランスの関係上、常にニキビと縁が切れない関係にあると言うことです。

それでは、本日も最後まで見て下さり、ありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

清水亮彦

千葉県松戸市でプライベート整体サロン松戸整体院を運営中。 痛くなく短時間で終わる『AS療法』をメインに活動中。 元シンガポールプロサッカー選手の経験を活かし、体の痛みの緩和方法や正しい体の動かし方、メンタル向上のアドバイスが得意。